抗ウィルス剤について

処方された薬

バルトレックスとは、ヘルペスに効果がある抗ウイルス薬です。帯状疱疹は一生に一度かかるかかからないかの病気なのでよっぽどでない限り再発はあまり心配しませんが、単純疱疹となると症状を繰り返してしまう場合が多いので再発防止のためにバルトレックスを服用することもあります。 バルトレックスの良いところは薬の吸収が早いこと、高い効果に対して副作用が少ないことが挙げられます。また飲む回数なども抑えられることで飲み忘れによる症状の悪化を防いで、従来から飲まれていた薬を改良してできたものなのです。 バルトレックスは医師の診断後、処方箋をもらって入手します。診断結果に基づいて処方されたものなので決められた通りに正しく服用する必要があります。

バルトレックスを服用するにあたって気をつけなければいけないことは、まず症状が出てから5日以内になるべく早く服用開始することです。ウイルス量が増えすぎないうちに手を打つことで、早く症状が改善します。ヘルペスは少し体が弱ったときに再発しやすいので、すぐに行けるかかりつけ医を見つけておくことが大切です。年に6回以上再発を繰り返すときには再発防止のためにバルトレックスが処方されるようになるので経過もきちんと見守ってもらいましょう。 また他の薬との飲み合わせに注意が必要な薬なので、必ず問診票に常用している薬を書き込むことで安全に服用できます。少しでも快適に治療するために知識を持って工夫してから治療に臨みましょう。